スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相、再び「月内」を強調 官房長官、鹿児島へ(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は14日朝、米軍普天間飛行場の移設問題について、「5月末までに決着する。米国の前に沖縄と全国、特に移設先にかかわる地域に理解をいただき、『これで行こう』という方向でまとめていく。それ以上でもそれ以下でもない」と述べ、月内決着の方針に変わりはないと強調した。首相公邸前で記者団に答えた。首相は13日夜には5月末決着を事実上、断念する考えを示していた。

 この問題で平野博文官房長官は同日午前、訓練の移転先として政府が検討中の鹿児島県・徳之島の関係者と15日、鹿児島市内で会談する考えを明らかにした。関係者によると、住民10数人に会うとされる。

 また、北沢俊美防衛相は記者会見で「政府としての方向性は5月末までに明らかにする」としながらも、6月以降も移設先自治体や米側との協議を継続するとの見通しを示した。

【関連:普天間問題】
米政府、くい打ち方式を正式拒否 「ミサイル攻撃に弱い」
普天間5月末決着を断念 それでも首相は「続投」
代案なき反対は「無責任」 普天間問題でアーミテージ氏
決着先送り 擁護発言続々 亀井氏「引田天功じゃあるまいし」
石原知事「総理としてみっともない。小学生じゃないんだ」

小沢氏「ワインをごちそうになっただけ」 ルース米大使との会談認める(産経新聞)
「GReeeeN」の街にグリーンカレー(読売新聞)
<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
「車に傷」と代行運転手に30万円要求、恐喝未遂容疑で男逮捕(産経新聞)
上限なし…規制の網を NTT労組側、民主議員に「脱法献金」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。